地域資源を活かす、
企業のビジネス視点を提供するメディアです。

カチタス×空き地

空き地を再生して
地方を活性化。

日本の空き家問題を解決する

株式会社カチタス(社長:新井健資、本社:群馬県桐生市)は、中古住宅を買い取り、リフォームをし、付加価値を高めて販売する中古住宅再生事業を手掛け、中古住宅再生業界のパイオニアとしてたしかな実績を築いている。中古住宅の買い取り再販は、「まちづくり」という大きな役割を担う事業。例えば、空き家問題の解消もそのひとつ。今、日本では人口減少や少子高齢化により空き家が増加し続けているが、カチタスのビジネスは空き家を買い取り、リフォームをして、新たな住人を呼び込むことで、空き家問題を解決し、地域の活性化につながっている。空き家を再生して地方を活性化するカチタスのビジネスについて、株式会社カチタス執行役員マーケティング室室長の大江治利さんにお話を伺いました。


カチタスのビジネスモデル誕生と成長

カチタスは、中古住宅の「仕入れ」「リフォーム企画」「販売」までを、一貫して行っています。中古住宅をそのまま販売する不動産仲介会社とは異なり、築年数が古い家など、他社では取り扱いが難しいとされる住宅でも、カチタスなら買い取ることができます。リフォーム工事は協力工務店に委託するものの基本的には全行程を自社で行っており、蓄積されたリフォーム企画など様々なノウハウを活かし、安心・快適な住宅をリーズナブルな価格で提供しています。「もともと、このカチタスのビジネスは、1998年に民事執行法が改正され、競売に掛けられた不動産の取得が容易になったことが事業参入の背景です。当時は競売不動産を積極的に購入する会社がほとんど存在せず、比較的低い価格で物件を落札することが可能だったので、大規模なリフォームを行っても再販価格を抑えることができ、お客様に大変好評をいただきました。そのため、創業地の群馬を皮切りに他の地方都市に店舗を展開し、一気に全国に店舗網を広げました。カチタスと同じビジネスをマンション(区分所有)で行っている事業者は都心を中心に多数存在しますが、地方の戸建物件を中心に全国で事業展開しているのはカチタスが日本で唯一です。他社が地方の戸建物件に積極参入しないのは「取引単価が低いので手数料モデルでは採算が合わない(大手仲介)」「戸建物件は躯体劣化のリスクが大きい(買い取り再販専業者)」が2大要因だと思います。しかし、私たちは他社では対応できない全国各地の多様なニーズに応えていきます。そのことが日本の課題である地方の空き家問題を解決することにもつながっていきますし、周辺地域の活性化にもつながる大きな意味のある事業だと考えています。」と大江さんは話します。

カチタスが社会に貢献できること。

日本に「リフォーム済み中古住宅」という第4の選択肢を

「東京などの都心部でこそ、この5年位で中古住宅を買ってリフォームするのがポジティブに受け止められるようになりましたが、地方にいったらまだまだそうでもないです。そもそも、リフォームして販売されている中古住宅の存在を知らない方のほうが圧倒的に多いと思います。中古住宅のリフォームがお洒落というのは東京のごく一部の人の感覚で、日本全国でいうと、家は新築で建てられなかったら中古しかないみたいな感じが一般的だと思います。つまり、自分が住む住宅は「新築」か「中古」か「賃貸」かという3つの選択肢しかない(と大勢の方が思っている)のが、まだまだ実態だと感じています(特に地方都市において)。ここに第4の選択肢として「リフォーム済みの中古住宅」というカテゴリーを創出することが、日本の住生活環境を豊かにすることになると考えています。」と大江さんは話します。

内装ビフォアー。リフォーム前の中古住宅。このままでは住みたいとは思えない状態。

内装アフター。カチタスによるリフォーム後の中古住宅。すっかり綺麗になっている。

幸せな暮らしを提供する会社

「今後の目標は、日本に「リフォーム済み中古住宅」という第4の選択肢を根付かせ、「リフォーム済み中古住宅」マーケットにおいて圧倒的なリーダーになることです。「家を売るならカチタス」、「家を買うならカチタス(中古住宅ではなく)」という世界観をつくりたいです。そのためのマイルストーンとして年間1万戸の買い取り&販売を早期に実現させたいですね。年間何十万戸も新築を建てなくても、リフォームすれば、まだまだ十分に住める家は多いと思います。それに、新築の家を建てるために何千万円も費やすよりかは、他のことに使ったほうが幸せじゃないですか。カチタスは近い将来、日本で一番、お客様に幸せな暮らし(=住まい)を提供する会社になっていたいです。」と大江さんは話します。空き家問題の解決につながるカチタスのビジネスの視点に、課題先進国日本が抱える課題解決のヒントが見えました。

カチタスが、事業を通じて関わる皆様に提供したいと考えていること。

株式会社カチタス執行役員マーケティング室室長の大江治利さん。

ページトップに戻る