地域資源を活かす、
企業のビジネス視点を提供するメディアです。

専門店

べにや長谷川商店

脈々と受け継がれてきた在来種の豆。そして、手間のかかる在来種を育てることで紡がれてきた人々の営み。べにや長谷川商店は、在来種の豆を守り継ぐことで、それに派生する地縁共同体のような地域の人々の関係性もつないでいきたいと考えています。そのため、販売はもちろん、農家に寄り添い栽培計画をアドバイスしたり、生き字引のような生産者のもとに赴いてリサーチしたりワークショップを開いたり…。さらに、畑のオーナー制度の運営、執筆・出版、料理教室など在来種の豆をつないでいくための幅広い活動を根気強く続けています。ほとんど資料がなく約100年の地道な聞き取りから集められたストーリー性のある豊かな豆を、毎日の食卓に取り入れてみませんか。

在来種とは?

耐寒性や耐病性、収穫量アップなど人為的に品種改良されたものを育成種、農家が自家採種をして代々受け継がれてきたものを在来種と呼んでいます。在来種は、その土地の気候や風土に適応しようと植物が独自に変化し、そこだけの滋味深い味に育っていきます。一方で、開花・結実・完熟がバラバラ。機械で一様に収穫することができません。そのため、作り手が減少し、とても希少になっています。

買えるもの:在来種の豆、豆の缶詰、小豆茶、手づくり豆腐キット、お豆たっぷり五目ご飯の素、書籍、トートバッグ、クリアファイル、ポストカードなど

※主力商品は3代目清美さんが家業を継ぐきっかけにもなった前川金時と、創業の地・北海道遠軽町で親しまれている貝豆。

北海道 べにや長谷川商店

住所:北海道紋別郡遠軽町(エンガルチョウ)寿町2-14
営業時間:10:00〜16:00
店休日:土日祝、お盆と年末年始

  • 販売
  • イベント限定“ばたばた焼き”の実演販売 など

※ばたばた焼き:北海道産お豆入りでんぷん団子。低温乾燥させたでんぷんと甘く煮た前川金時(在来種)、それにお塩を混ぜて鉄板でカリッと焼き上げたもの。もっちりとしたでんぷん生地に、コクのある煮豆がおいしい昔ながらのおやつです。

べにやビス

住所:横浜市青葉区美しが丘5-34-1-404

  • お豆の教室
  • 料理教室 など
オンラインショップ

http://beniyahasegawa.cart.fc2.com/

  • 商品紹介
  • 販売 など

ページトップに戻る